メッセージ

MESSAGE

反省と感謝の想いをパワーに変えて

平成29年7月東京都議会議員選挙 落選 ……

あれから3年と数か月、当時の私に欠けていたもの、ご期待にお応え出来なかった原因を考え、初めて政治を志した頃の熱い想いがよみがえるとともに、反省すべき点にも辿り着きました。
そんな私をこの間も変わらずお支えくださった皆さまへの「ありがとう」という
感謝の気持ちを胸に、原点に立ち戻り、現在は何事にも全力で取り組む強い覚悟と決意を持って活動をしています。
来るべき東京都議会議員選挙には、初志貫徹『足立区の発展なくして東京の未来はない』という信念のもと挑む所存です。
今、世界中がコロナ禍にあり、日本も大変な試練の時を迎えております。
まさにピンチをチャンスに変え、すべての区民・都民の皆さまに寄り添いながら、どんな環境の下でも等しくチャレンジできる社会、すべての人が「ありがとう!」と思える都政の実現に向けて、今後とも全力で汗を流し続けて参ります。
皆さまのあたたかいご理解、そして力強いご支援を心よりお願い申し上げます。

東京都HP 

東京都 支援情報ナビ

新型コロナウイルス感染症の影響でお困りの企業や都民のみなさんが利用できる、東京都および国の支援情報を探すことができるサイトです。

足立区HP 

新型コロナウイルス感染症に関する情報まとめ

新型コロナウイルス感染症に関する区内情報や支援情報、窓口情報などを掲載しています。

プロフィール

PROFILE

昭和51年3月23日 足立区生まれ
一児の父

自由民主党足立総支部連合会 副会長
NPO法人21世紀共生友の会 事務局長
足立消防団 第2分団 団員

平成19年 足立区議会議員選挙 初当選(連続2期)
平成25年 東京都議会議員選挙 初当選
平成29年 東京都議会議員選挙 二期目挑戦も次点で惜敗
令和2年 令和3年夏執行の東京都議会議員選挙に於いて
自民党東京都連 第一次公認決定
捲土重来を期して、全力で活動中!

ほっち易隆(やすたか)の学歴

生粋の足立っ子です!
中条幼稚園・千七(現:桜)小学校・足立十五(現:青葉)中学校・
都立江北高校
国際武道大学体育学部 卒業
中学3年時、父をガンで亡くし、その後 奨学生として過ごす。
中・高・大学と、バスケットボール部で活躍

まだシュートを決められます!

ほっち易隆(やすたか)の職歴

大学卒業後、衆議院議員 鳩山邦夫 秘書
サラリーマン生活(大新東株式会社)を経て、
東京都議会議員 三原まさつぐ 秘書
衆議院議員 鴨下一郎 秘書

秘書として勉強中

政治を身近に地域の皆様を国会へご招待

政策

POLICY

ほっち易隆(やすたか)5つの政策(ビジョン)!!

命を守る街づくり、
災害に強い足立・東京の実現を

新型コロナウィルスなどの感染症対策、首都直下型地震や自然災害による水害対策の強化により、皆様の命とくらし、雇用や財産などを守るために、地域と行政が一体となった地域力向上に全力を尽くします。

人づくりで目標の持てる社会を

「国づくりは人づくり」 これは私が政治を志したときから常に大切にしている想いです。
道徳教育のさらなる推進・スポーツ・I T・英語教育を通じて、世界に羽ばたく人づくりを行います。
「どんな家庭環境にあっても、等しい教育環境を」という政治信念に基づき、中高6年間の一貫した教育環境で、長期的な目標を持てる「都立中高一貫校」の足立区での実現を目指します。

安心して
子育てや仕事ができる環境を

子育て世代の1人として、子育て支援・待機児童対策に取り組みます。
また、女性のライフステージに応じて働けるよう、働き方改革や仕事と育児・介護等の両立支援と共に、育児のために退職した女性のセカンドキャリア推進や、ひとり親家庭への充分なサポートにも取り組みます。

“生涯現役„健康寿命を延ばし、
安心できるシニア世代を

シニアの方々がもっと元気に働き、いつまでも「必要とされている」と実感出来る活動・活躍の場を創出します。
地域医療・介護サービスを充実させ、安心できるシニア世代をサポートします。

次世代につなぐ、
交通ネットワーク整備で利便性の向上を

『開かずの踏切』をなくし、区内全駅へのホームドア設置と、交通不便地域の解消により、安全で安心なヒトとモノの流れを整備します。

活動レポート

REPORT
活動レポート 第114号 両面 2ページ
活動レポート 第113号 両面 2ページ
活動レポート 第112号 両面 2ページ

応援する

SUPPORTER

ほっち易隆(やすたか)
応援してください!

ほっち易隆は都政に再挑戦する為に、多くの皆さまからの
お支えが必要です。

ミニ集会のお願い

皆様と意見交換ができる『ミニ集会』を大切な活動と考えています。
感染予防を万全にして、密にならないよう5人以内の少人数で(2人でも3人でも構いません)皆様のお困り事をお聞きし、私の政策や想いを聞いていただく会です。
「ほっちの話を直接聞いてみたい」と思っていただけましたら、お気軽に事務所へご連絡いただき、開催日時・場所等をご相談ください。

ボランティアのお願い

☆事務作業のお手伝い(書類の封入等、簡単な作業)
☆ポスター貼り、ポスティング等の事務所外のお手伝い
☆街頭演説のお手伝い(場内整理、通行人の導線確保等)
☆各種イベントのお手伝い
 お時間がある時だけでも結構です。
 ご協力いただける方は、ほっち事務所にお電話をいただくか、
 お問い合わせ・ご登録フォームよりお願いします。

入会(献金)のお願い

より充実した政治活動を行うため、皆さまからの献金を募っております。
いただいたご浄財はすべてほっち易隆の政治活動に有益に用いさせていただきます。
☆「都政隆友会」入会のお願い
【会費】個人:10,000円 / 年(1口以上)
    法人・団体:30,000円 / 年(1口以上)
☆「サポーターズクラブ」入会のお願い
【会費】年間3,000円(入会月より1年間)
≪注意事項≫
・個人ができる同一政治団体への寄付額の上限は年間150万円です。
・外国籍の方の寄付はできません。
・ご本人以外の名義や匿名による寄付はできません。
・年間50,001円以上の寄付者の氏名等は収支報告書に記載されます。
・個人情報は上記目的以外には使用いたしません。

自民党入党のお願い

ほっち易隆の政策にご賛同いただける方は、自民党員となり、ほっち易隆の政治活動をお支えください!
【入党資格】
自民党の綱領・主義・政策等に賛同される満18歳以上の日本国籍を有する方(他政党の党籍を持たない方)
【党員になると】
自民党総裁選の投票権(2年継続して党費を納めた方)があります。
機関紙「自由民主」党員版をお送りします。
また、党支部や地域の講演会等にご参加いただけます。
【党費】
一般党員:年間4,000円
家族党員(一般党員と同一住所の方):年間2,000円

お問い合わせ・ご登録フォーム

CONTACT
account_circle
contact_mail
home
phone
check_box
mode_edit
vertical_align_topページの先頭へ